【イマークS】が圧倒的な支持を集める理由とは?

 

『イマークS』は、イワシなどの青魚に含まれている「エイコサペンタエン酸(EPA)」と
「ドコサヘキサエン酸(DHA)」を豊富に含んでいて、
飲むだけで血中中性脂肪が低下します。

 

青魚には血液をサラサラにする作用があるというのは、割と一般的に広く伝わっています。

 

しかしそれが分かっていても、買い物や料理は大変です。
毎日継続して青魚を食べるのはなかなか難しいですよね。
『イマークS』は栄養豊富な上、爽やかな味の飲料で飲みやすいので継続しやすいんです。

 

 

血中中性脂肪は体を動かす源となるとても大切な活動エネルギー源ですが、
増えすぎてしまうとメタボリックシンドロームや糖尿病などの生活習慣病、
さらに心筋梗塞などの恐ろしい病を引き起こす可能性があります。

 

 

臨床試験では、ボランティアの男女101人を対象にイマークSを毎日1日1本ずつ、
4〜12週間飲んでもらったところ、血中中性脂肪がなんと約20%も低下したという結果が出たのです。

 

その理由は、EPAやDHAがダブルで血中中性脂肪を低下させる働きがあるからなんですね。

 

運動しなくても毎日飲み続けるだけで中性脂肪が低下するので、とても楽ちんです。

 

それに特定保健用食品(トクホ)に登録されているので安心感もありますね。

 

 

>>イマークSの体験レビューを見てみる