関節リウマチ症の改善にAランクの評価

EPAは血液をさらさらにする働きがあることが有名で、知られていない効果がたくさんあります。

 

 

実は関節リウマチ症の改善にも効果があるのもその一つです。

 

消費者庁が示す、サプリメントに含まれる成分の効果効能についての評価で、関節リウマチの症状緩和におけるEPAの有効性は、なんと最高のAランクなのです。

 

一般的に関節痛やリウマチに効くとして知られるグルコサミンでさえBランクなので、EPAのリウマチへの効果がいかに凄いかが分かりますね。

 

 

関節リウマチの原因は免疫機能の異常とされています。

 

本来なら体内に侵入したウイルスなどを排除する免疫機能に異常が起きてしまい、害のないの自分自身の細胞や組織を敵と勘違いして攻撃してしまうことで炎症が起き、痛みが出てしまうのです。

 

症状が進行すると、軟骨や骨が壊れてしまうこともあります。

 

特に40代の女性に多く発症するといわれています。

 

発症の原因は遺伝や細菌やウイルスの感染、過労、喫煙、ケガなどがきっかけで発症する人もいますが、実はいまだに特定の原因は分かっていません。

 

辛い関節リウマチの症状を緩和してくれるEPA

 

EPAなどのオメガ3系脂肪酸には、抗炎症作用や痛みを緩和する効果があります。
そのため関節の炎症を鎮めてくれるのです。
また関節の細胞や細胞膜を柔軟にして筋肉の動きを良くするので、関節リウマチの改善に一役買ってくれます。

 

特定の原因がわからない怖い病気なだけに、普段からEPAを積極的に摂って予防したいですね。

 

>>トップページへ戻る